月別!着物の選び方12ヶ月

着物初心者の方へ向けて、季節ごとの着物の選び方、帯や小物との組み合わせ方などを綴っています。

なるべく涼しく「綿の浴衣を着物風に着る」工夫

先日、地域の夏祭りでお茶会のお手伝いをしてきました。

 

毎年、おそろいの浴衣で参加するのですが、

浴衣の中に襦袢を着用して、着物風に着ることになっています。

 

浴衣を着物風に着るのは、普段からしているし、

夏着物にはまだまだ手が出せない!という初心者の方にはとってもオススメだとは思うのですが・・・・・・

 

 

綿の普通の浴衣は

 

暑い!!!

 

 

すごく暑いです(;´Д`A

 

 

今回着なければならない浴衣は、厚手の綿

 

その中に、さらに1枚襦袢を着なければなりません。。。

 

私は例年、正絹の絽の襦袢を中に着ていて、

化繊の洗える襦袢を着ていた頃よりは

だいぶ快適になったのですが、

 

それでもやっぱり暑い〜〜〜〜!!

 

毎年、苦行です。。。

 

 

そこで

今年こそ、もうちょっと涼しく着られないかなー?

工夫してみました。

 

 

その方法とは、ズバリ・・・

 

 

襦袢を着ない!!!

 

 

あ、なんじゃそりゃ?って思いました?

 

じゃーどーするのかというと、

 

ウソツキの襟だけ付ける

 

ってことをしました!

 

 

最終的には、こんな感じになります↓

f:id:tukikimono:20190803181423j:plain

 

 

まず、準備段階として、

ウソツキ襟に正絹の絽の半襟をチクチク縫い付けます。

 
うそつき衿 洗える ポリエステル 冬用 夏用

※私の持っているものが塩瀬風(冬用)のウソツキ襟なため。

まっすぐ縫うだけなので、襦袢に半襟をつける時より全然ラクチン。

正絹の方が肌当たりが良いし、汗も吸ってくれるので快適。 


洗える 正絹 半衿 白

 

で、少しでも涼しくするために、

綿の着物用肌着ではなく、

ユニクロのエアリズムTシャツ(メンズ用Sサイズ)を改造したものを着用。

※改造といっても、襟の部分をはみ出さないように大き目に切っただけですw

※メンズ用を使用しているのは、袖がレディース用より長めだから。

 

下は、麻のステテコ着用。

(私の場合は、結構バタバタと動きまわらなきゃいけないので。

涼しい素材の腰巻があれば、それでも良いかも。)

 

ちなみに、足袋も麻です。

涼しくてとっても快適! 

愛用してます。


【ネコポス対応可能】井登美 本麻足袋22.0〜24.5cm

快適すぎて昨年は春から秋まで履き倒し、

今年、いよいよ穴が空いてきちゃいました!( ;´Д`)

新しいの買わねば・・・

 

 

ウエストに補正用にタオルを巻いて、

 

その上に直で

襟芯を挟んだウソツキ襟をセット!

 

この上に浴衣&お太鼓帯で完成!

 

 

浴衣が厚手で、白地なんですがほとんど透けないので、襦袢袖も付けませんでした。

 

 

毎年、滝のように汗が流れて大変なのですが、

今年はだいぶ良かった気がします(^▽^)v

 

 

いや〜、浴衣って、1枚で着るようにできているんだな・・・と

しみじみ思いました・・・(^_^;)

 

 

浴衣1枚より、夏着物の方が(中に絽の襦袢を着たとしても)

涼しい気がするんですよね〜。

軽いし。。。

 

ちなみに、化繊の夏用の洗える襦袢は、今はほとんど着ていません。

なぜなら化繊は暑いから(T ^ T)

 

私は正絹の絽の襦袢も洗濯機で洗っちゃうので、

汗かいてもへっちゃらです( ̄∇ ̄)

こんな感じで洗ってます↓

正絹の絽の襦袢を自宅で洗濯 - 月別!着物の選び方12ヶ月

やってみるかはあれですけども・・・

 

もちろん浴衣も着たら洗濯します。

私は、浴衣を畳んで洗濯ネットに入れ、洗濯機のドライコースで洗っています。

 

でも、色落ちが心配な場合や、自分でアイロンがけが面倒な場合には、

クリーニングに出しちゃうっていうテもあります。

 

私も、絽の正絹の夏着物(さすがに自分で洗う勇気がない^^;)は、

こちらにお世話になっています↓


浴衣クリーニング/着物クリーニングきもの工房なぎさ

ドライクリーニングだけでなく「汗抜き」もしてもらえるので、安心です^^

そして、価格もリーズナブル←重要

 

 

暑〜〜〜い夏。

でもやっぱり着物を着たい!!

なるべく涼しく、

なるべく快適に、

あれこれ工夫するのもまた楽しみの1つということで!

 

それでは、また〜( ・∇・)/