月別!着物の選び方12ヶ月

着物初心者の方へ向けて、季節ごとの着物の選び方、帯や小物との組み合わせ方などを綴っています。

11/17の着物

11月になりました〜。

 

今日は11月になってはじめてのお茶のお稽古。

そして今日は炉開き・・・だったのを忘れて、思いっきり普段着風の紬を着てしまいました(^_^;) 

ほんとはもうちょっとかっちりした物を着ようと思ってたのに〜・・・!

バタバタしてて、すっかり忘れてしまってました(T ^ T)

 

「炉開き」は、「茶人正月」とも言われて、お茶の世界では大事な日なんですって。。。

 

うぅ・・・せめて染めの着物にしとけば良かったなぁ・・・

と、後悔。

 

f:id:tukikimono:20181118154529j:plain

 

でも、今日はこの南天の帯を締められたので良しとします!

 

 「摺り友禅の半襟を染める体験ができる」との誘い文句につれられて、着物屋さんへ行ったらこの帯に一目惚れ(>_<)

ぱっと見、私には萩の柄に見えたのですが、お話を聞いたら南天の柄でした。

 

ベージュ地で、いろんな着物にも合わせやすそう・・・・

軽くて結びやすそうだし・・・・

でも、私には贅沢すぎる洒落袋帯・・・!

 

随分悩んだのですが、今コツコツ支払いに励んでます。。。。

 

支払いは大変ですが、やっぱり写真で見ても可愛い帯ですねぇ・・・(≧∀≦)

大好きな帯を締めるとシアワセ!

 

いつの日か、この帯を「角出し」に結んで、旅行に行きたいなあ・・・・(妄想)

 

 

着物はリサイクルショップで1000円で買った軽めの紬。

生地が薄めで、そういう意味ではあまり良い(高級な)ものではないのかも知れませんが、軽くて着易く、今日のようなポカポカ暖かい日にもちょうど良いので気に入っています。

 うーん・・・着物と帯の価格のギャップがすごい・・・・(^∀^;)

 

帯揚げは秋の空をイメージして水色にしてみました。

 

帯締めは落ち葉をイメージした黄色で。

 

黄色の帯締めって、どんな帯にも合わせやすくって便利です。

黒い帯でも、赤い帯でも、水色や藤色の帯でも合っちゃいます。

 

そういえば、私のはじめての帯締めも黄色でした。

あまりに良く使うのでほつれて来てしまい、この黄色の帯締めは2代目です。

 

春なら菜の花やタンポポの色、秋ならイチョウや落ち葉、クリスマスにはお星様の色だし、お正月にはおめでたい稲穂の色、というイメージで、年中活躍させてます。

 

黄色の帯締め、1本あるととっても便利ですよ〜!