月別!着物の選び方12ヶ月

着物初心者の方へ向けて、季節ごとの着物の選び方、帯や小物との組み合わせ方などを綴っています。

秋のお茶会の着物 訪問着

秋の大寄せのお茶会

11月、芸術の秋。

市内の大寄せのお茶会に参加しました。

 

参加といっても、お客としての参加ではなく、お客様をおもてなしする方(亭主側)担当。

お客様の前で私もお点前しました(^_^;)

緊張した〜〜〜〜!(>_<;)

・・・修行が足りません泣

 

 

お薄席担当なので訪問着をチョイス

お濃席担当なら渋く「色無地」って感じですが、今回はお薄席担当なので、ちょっと華やかに訪問着を着ました〜。

 

先日自分で袖付け部分のほつれをえっちらおっちら直した着物です。

 

f:id:tukikimono:20181127113249j:plain

  • 着物・・・訪問着(袷)
  • 襦袢・・・袷
  • 半襟・・・塩瀬
  • 帯・・・袋帯を二重太鼓結び
  • 帯締め・帯揚げ・・・金のキラキラが入ったもの

 

この着物、キキョウや菊などの秋草が 描かれているので、着るのは秋限定にしています。

 

f:id:tukikimono:20181127113246j:plain

秋にしか着られないのはもったいないというか、贅沢というか・・・・

でも、季節に合わせた着物を着ると、やっぱりウキウキ。

幸せがやってきます。

 (厳密に言えばすでにキキョウも菊も季節が過ぎてますが汗)

 

季節限定の着物を新品で誂えるのはさすがに勇気が要りますが、リサイクル着物ならちょっと贅沢して楽しんでも良いですよね! 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!