月別!着物の選び方12ヶ月

着物初心者の方へ向けて、季節ごとの着物の選び方、帯や小物との組み合わせ方などを綴っています。

このブログについて

私が着物を着始めたのは、2010年くらいから。

きっかけは、茶道のお稽古へ通うようになり、先生の着物姿に憧れたから。

 

 

始めのうちはもちろん洋服でお稽古へ通っていたのですが、

ど〜〜〜〜〜しても!着物でお稽古したくなり、本を頼りにどうにかこうにか着付けをマスター!!

 

ちなみに、「着付け教室」などへは通いませんでした。

だってなんか

「いろいろ買わされそうで怖い・・・!」

( ;∀;)

 

きっと習ったほうが早く着られるようになるんでしょうけど・・・

(´ω`;)

 

とにもかくにも、無事に(?)毎週着物でお稽古へ通うようになりました!

 

週に1度のお稽古の時だけではありますが、

1年間通して着物を着たいと思うようになり、

そこで初めて

「着物は季節ごとに違うものを着るらしい」Σ( ̄。 ̄ノ)ノ  ナンデスト!?

ということを知りました。

 

それまで着物といえば家にある母の嫁入り道具の着物数枚。

全て「袷(あわせ)」のもの。

これしか見たことがありませんでした。

 

それが6月と9月には「ひとえ」というのを着るとか、

夏になったら「ろ」とか「しゃ」とかいうものを着るとか、

中に着る襦袢も違うのを着なきゃいけないとかとかとか・・・・

 

さっぱりわけがわかりません!!

( ;∀;)

 

 

着物初心者用の本を眺めてみても、「着物の格」とか「着物TPO」

礼装は振袖、留袖、訪問着、普段着なら小紋、紬・・・・・・

 

もちろん「格」とか「TPO」も大事だけれど、それが必要なことなんて滅多にないですよね?

お茶会への参加とか・・・?

結婚式に出席するとか・・・?(私の友達、あんまり結婚しないし・・・自分もだけど( ;∀;))

 

私の場合は、着物を着る目的が「お茶のお稽古」なので、普段着〜ちょっとオシャレ着くらいので良いんだけどなぁ・・・。

 

でも、毎週着たい。毎月着たい

春も夏も秋も冬も、

1年間、12ヶ月!!

 

 

そのために私が知りたかったのは、

季節ごとの着物の着方

帯や襦袢や小物との合わせ方

 

「◯月には、こんな着物にこんな帯、こういう襦袢を着て、小物はこんな感じ」という具体的なことだったのです。

 

調べたり悩んだり迷ったり、途中着物が着られない時期があったりしながらも、いつの間にか数年が経ちました。

 

それなりに季節ごとの着物や帯、小物を一通りそろえて、ようやく着物初心者から抜け出した(様な気がする)私が、

着物に憧れていたものの「???」ばかりだった超初心者時代の私へ向けて、

「こんな感じで大丈夫だよ!」

と伝えたい!

 

当時知りたかったことを書いてみようと思います。

 

 

「着物を着たいけど、わからないことが多すぎて1歩を踏み出せない・・・!」

 

そんな着物初心者の方の参考になったら嬉しいです(*´ω`*)

 

どうぞよろしくお願いしま〜す(*^ω^*)