月別!着物の選び方12ヶ月

着物初心者の方へ向けて、季節ごとの着物の選び方、帯や小物との組み合わせ方などを綴っています。

正絹の絽の襦袢を自宅で洗濯

9月も後半となりました〜。

そろそろ夏用の絽の襦袢も卒業です。

 

私は暑い間は正絹の絽の襦袢を愛用しているのですが、暑い時期は汗をよくかくので、

着た後はだいたい自分で洗濯しています。

 

こんなこと言うと特に着物上級者の方からは「なんてことしてるのっ!?」って怒られそうですが、

だって暑い時期は特に汗もかくし、襦袢ごと洗いたいんだも~ん!

 

自宅での正絹絽襦袢の洗濯方法

私は洗濯機のドライコースで「オシャレ着用洗剤」を使用して洗っています。

 

ただし、洗濯すると縮んだりするので、それぞれ自己責任で~!!

古くなったお下がりの絽の襦袢とかがあれば、試してみても良いかもです。

 

  1. 襟や袖口の汚れをチェックします。汚れている部分があればそこにオシャレ着用洗剤を塗っておきます。
  2. 畳んでネットに入れます。私は汚れている部分が外側にくるように畳んでいます。
  3. 洗濯機を「ドライコース」に設定します。
  4. まずは洗濯機に水を溜めて、オシャレ着用洗剤を溶かしておきます。ここで洗濯機一時停止!
  5. ネットに入れた襦袢をそっと沈めます
  6. 洗濯スタート!後は洗濯機にお任せです。
  7. 脱水が終わったら、着物用ハンガーにかけて、軽くシワを伸ばして陰干し
  8. 襟の部分はどうしてもハンガーによるシワができてしまうので、そこだけアイロンがけして、完成!

 

私の場合ですが、1回目の洗濯時に丈が少々縮んだような気がします。

でもツンツルテンになるほどではなかったのでそのまま着ちゃってます。

横幅は縮まなかったみたいです。(というか、伸びたような気さえする・・・)

 

その後は何度洗ってもサイズに変わりはないように思います。

測ってない(ズボラだから)ので正確にはわかりませんが・・・

 

キケンなので積極的にはオススメできませんが、洗濯した絽の襦袢はやっぱり気持ちいいです。

 

ドライクリーニングに出すのもいいですが、「ドライクリーニングでは汗などの水溶性の汚れは落とせない」というお話も聞いたことがあるので、私は自宅での洗濯一辺倒です。お金もかからないし(^_^;)

 

よかったら参考にしてみてくださいね〜( ^ω^ )/