月別!着物の選び方12ヶ月

着物初心者の方へ向けて、季節ごとの着物の選び方、帯や小物との組み合わせ方などを綴っています。

自分で着物の補修 訪問着の袖つけ部分を直してみた

こんにちは〜

いつか和裁を習いたいと思っています、着物好きの月です。

 

今日は着物の壊れたところを自分でなんとかお直ししてみたよ、というお話です。

 

 

 

着物の補修

袖付け部分(身八つ口の上)の糸が切れている

 

もうすぐ大寄せの秋のお茶会があるので、久しぶりに訪問着をタンスから出してきました。

 

・・・・あれ・・・・?

 

!!∑(゚Д゚)袖のつけ根(身八つ口の上)がほつれてる〜!!

 

f:id:tukikimono:20181124120539j:plain

 

・・・そういえば、去年この着物を着たときだったか、しまう時だったか、

糸がプチっっと切れてしまったのですが、

「まあいっか。着るとき直そ。」

とか思ってそのまましまってしまったような・・・・・

・・・・・気もします(うろ覚え)

 

う〜む、これはさすがに直さなければいけますまい。。。。。(@_@)

 

 

壊れていない方の袖を参考に自分でくけて直してみる

 

どれどれ、絹の手縫い糸あったっけかな・・・・・

 

あった!・・・けど生成色のみ。

 

解けている元の糸を見ると、ちゃんと生地と同じようなうす〜〜〜〜い水色の糸だぁ・・・・

しかも私の糸よりかなり細い・・・・

 

「ま、いっか。」(また出た)

 

解けていない方の袖を参考にしつつ、まずは裏地から・・・ちくり、ちくり、と(チョースロースピードで)くけて・・・・

 

表地も生成色の糸が表に見えないように気をつけながら、ちくり、ちくり、ちくり、、、

 

なんとか出来上がりました!!!

 

f:id:tukikimono:20181124115533j:plain

 

新品でない着物は糸が弱っていて切れることがある

 

この訪問着、実はリサイクル着物なのです。

 

割と綺麗な状態で、3万円くらいでした。

綺麗に見えても新品ではないので、やっぱり糸とかが弱っているのかも知れません。

 

私の着物はリサイクル物やいただき物がほとんどなのですが、特に古い着物はときどき糸が切れたりほつれたりしちゃうんですよね(^_^;)

その度に壊れていない部分を参考にしながら、なんとか自分で直し直し着ています。

 

もっと、チクチクチクチクチクチク!って速く縫えるようになったら、お直しもサクッとできるんでしょうけど・・・・

ついつい後回しになってしまいます(^_^;)

修行が足りません(>_<)

 

とにもかくにも無事にお茶会へ着ていくことができました!

ふーやれやれ・・・(#^.^#)

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました〜(^◇^)